・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<「夢実現シート」で夢を叶えた例>

  それでもまだ納得できないとおっしゃる方のために、実際に私が、「夢実現シート」で夢を叶えた例を挙げてみましょう。尚、ここでの夢を叶えた例は、「坂本龍馬の夢実現シート」が完成する以前の話ですから、単に夢を紙に書いて、毎日それを眺めていただけで叶ったという例になります。つまり龍馬なしの単なる「夢実現シート」で夢を叶えた例ですから、それで夢が叶うなら、「坂本龍馬の夢実現シート」を使っていたなら、もっと早く、もっと大きな夢を叶えていたかもしれないと考えられる訳です。では以下に、夢を実現した私の例をご紹介いたしましょう。

 あれは、平成14年6月のことです。何の本だったかは忘れてしまいましたが、何かの成功哲学系の本に「目標を紙に書いて、毎日眺めているだけで夢が叶う」というような内容が書かれていました。私は半信半疑ながらも、早速実践してみることにしたのです。その時書いた私の目標は、下記の通りのものでした。

 『情報紙「土佐発・オトナノ御馳走」の会員1万人を達成する。』
 『本を出版し、あちこちで講演活動も行う「日本酒の愉しさを伝える伝道師」になる。』


 まず1番目の目標について。「土佐発・オトナノ御馳走」というのは、当社の無料の情報紙(隔月刊)です。「司牡丹」を愛飲してくださっている全国のファンに愉しい情報をお届けしたいという気持ちと、まだ日本酒の愉しさを知らない方々にもワクワクするような日本酒の愉しい情報をお届けしたいという気持ち、そして日本を元気にしたいという気持ち・・・そんな気持ちで、この目標を掲げる1年前の平成13年5月に、「ワクワクする旬の酒・食・文化マガジン」として創刊したものです。それまで一元管理されていなかった消費者の方のお名前やご住所をリスト化したところ、全国で約3000人。まずはその方々を会員として創刊号を送付し、スタートしたのでした。そして1年後、上記の目標を書いた時点では、会員数は約4000人となっていましたので、当面の目標は1万人かな、という軽い気持ちで目標設定したのだと思います。ちなみに余談になりますが、
余談ですので遠慮して小さい文字で書いています。この情報紙に興味を持たれた方が、もしいらっしゃいましたら、下記をクリックしてみて下さい。

無料の情報紙「土佐発・オトナノ御馳走」の詳細は、ここをクリック!


 次に2番目の目標について。実は、私の趣味は読書です。主に「食」や「酒」関連の本と、マーケティングや経営、自己啓発関連の本などが大半です。そして、この目標を書いた時点では、ただ漠然と「いつか自分でも本が書きたいなあ・・・」と思っていたのでした。そして講演活動については、この目標を書いた2年前の平成12年4月より、高知新聞社「高新文化教室」にて、「土佐酒道入門」という日本酒講座を毎月1回実施していた程度でした。

 ここで、情けない話しを白状してしまいますが、この「目標を紙に書いて、毎日眺める」という私の実践は、実は1ヶ月ほどしか続きませんでした。ただの白いコピー用紙に目標を書いてファイルにはさみ、持ち歩いて毎日眺めているだけだったものですから、いつの間にか忘れてしまっていたのです。そして、この「坂本龍馬の夢実現シート」を開発(?)し、「そういえば、以前に似たようなことをしたな・・・」と思い出し、その目標を書いた紙を探し出したのでした。
 
 どんな目標を書いたのかさえ忘れてしまっていたのですが、その紙に書かれた目標を見て、驚きました。なんと、2つの目標とも、ほぼ実現しているではないですか!情報紙「土佐発・オトナノ御馳走」の会員数は、平成17年6月の時点で一万人となっていました! 本の出版については自費出版ながら、「風土食(ふうどフード)が、人生を健康で楽しく豊かにする!」(〜あなたを真に幸せにする、食と日本酒の「春夏秋冬理論」〜)<A5版・172ページ>を、平成16年4月末に3000部発行していました。そして講演活動については、文化教室での日本酒講座が人気となったお陰か、高知大学や高知短期大学の非常勤講師、各地JAや長寿大学、一般企業や各種団体など・・・既に平均すると1ヶ月に3回は、どこかで講演を行っている状況になっていたのです。
尚、またまた余談で、小さい文字で恐縮ですが、前記の自費出版の著書「風土食(ふうどフード)が、人生を健康で楽しく豊かにする!」に興味を持たれた方が、もしいらっしゃいましたら、下記をクリックしてみて下さい。

「風土食(ふうどフード)」の本の詳細は、ここをクリック!
※ お詫び
現在は小冊子の在庫が無くなりましたので、無料プレゼントは中止しております!


ただ目標を紙に書いて毎日眺めていただけで、しかも1ヶ月ほどしか続けることができなかったにもかかわらず、私はその目標を、夢を、いつの間にか叶えてしまっていたのです。これが「坂本龍馬の夢実現シート」だったら、そしてその使い方の秘訣を知っていたなら、きっと今でも続いていたでしょうし、もっと早く、そしてもっと大きな夢を叶えていたのではないかと、今は思っています。そこで、
平成16年7月6日現在の私の夢を「坂本龍馬の夢実現シート」に書いてみました。その内容は、下記をクリックいただけましたらご覧いただけます。この夢が、3ヶ月でどうなるのかと公開実験という訳です。 そして3ヶ月後の10月6日を過ぎました。さて、その夢がどうなったかについて以下にご報告させていただきます。 

竹村昭彦の「夢実現シート」は、ここをクリック!


 あれから3ヶ月間、クリアファイルに「夢実現シート」を入れて持ち歩き、毎朝・毎晩眺めてはアファメーションをしました。会社の机の横の壁にも貼りつけ、度々眺めもしました。さて、結果はと言うと、全体では7,847名(平成1610月6日現在)のご来訪者となりました。 龍馬の夢実現コーナーのご来訪者は462名と少ないですが、全体として3ヶ月で7,847名は、そこそこの結果なのではないかと思っています。検索エンジン対策も何もまだしておらず、特に他の人気サイトにリンクをはった訳でもなく、あちこちに宣伝の書き込みをした訳でもありません。した事といえば、隔月刊の情報紙にホームページリニューアルオープンのお知らせを載せたくらいでしょうか。「大評判の人気サイトになる」という夢が実現したとはまだまだ全く言えませんが、リニューアル前と比べますと倍近くのご来訪者ですから、ひとまずは満足しています。

 今後も引き続きこの夢を叶えるべく、「夢実現シート」を眺めてはアファメーションを行ってまいりますし、様々な対策も実施していく予定ですので、きっと数年後には「大評判の人気サイト」となっていることでしょう。皆様のあたたかいご支援ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
 






***  Copyright(C) 2004 司牡丹酒造株式会社 All Rights Reserved.  ***
当ホームページにおける画像及び文章の無断使用・転載等・固くお断り致します。