・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガ
「日本の旬を10倍楽しむ秘訣!」
2019年9月 : 第155回目




皆さん、こんにちわ。
おいしいものが大好きな、土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の竹村です。
あなたは【おいしいものをさらにおいしくして食べたい!】
と思いませんか?
このメルマガは、日本の旬の本当においしいものをご紹介し、
さらに一層おいしくして楽しむ秘訣も併せて、
月1回程度のペースでお届けいたしております。


さて、季節はいよいよ、旨み豊富な食材がズラリと出揃う、
食欲の秋の到来です。
今年も、昨年同様夏場の天候があまりよくなく、
秋の食材が遅れぎみではありますが、
ぼちぼち市場にも出回りはじめました。
そこで今回は、豊富な旨みと高い栄養価を兼ね備えた、
秋の味覚の代表選手ともいえる、里芋をご紹介させていただきます。

芋類は、炭水化物を多く含んでいるため、
世界には芋を主食にしている民族も少なくありません。
さらに芋類は、一方で食物繊維もたくさん含んでいるため、
血糖値を急激に上げすぎることなく、脳や身体のエネルギー源になります。
また、ビタミンやミネラル、
抗酸化作用のあるポリフェノールなども豊富ですから、
栄養的に優れた食品であると言えるでしょう。

そして里芋は、芋類の中でも特に食物繊維が多く、
便秘の予防・改善、コレステロール値の低下、
大腸ガンの予防などの効果が期待されます。
また食物繊維には肥満防止効果もあり、
薩摩芋などと比べて里芋はエネルギーが少なく、
糖分をエネルギーに変えるビタミンB1も豊富ですから、
太るのを気にせず食せる食材であると言えるでしょう。
さらに、里芋特有のぬめりは、
ガラクタンという多糖類とタンパク質が結合したものに、
マンナンという水溶性の食物繊維が加わった糖タンパクの一種。
このぬめりは、強い胃酸から胃壁を守り、
コレステロールを取り除く働きがあります。
さらにさらに、里芋にはカリウムも多く含まれており、
ナトリウムを排出し、高血圧予防にも役立ちます。

そんな里芋を使った今回ご紹介させていただくお料理は、
「里芋の柚子味噌煮」です!
作り方は、まず里芋をタワシなどでこすり洗いし、
天地を少し切り落とします。
そして、下から上に皮を亀甲にむき、水に浸けてよく洗います。
次に水から茹でて、沸騰したら茹で湯を捨てます。
そして軽く洗い、もう一度同様に茹でて、茹でこぼし、
水で洗ってザルに上げます。
続いて、鍋に里芋(約200g)と日本酒(大さじ2)、
出汁(カップ1+1/2)と砂糖(大さじ1)を入れて中火で2〜3分煮ます。
薄口醤油(小さじ1)を加え、紙の落し蓋をしてさらに煮ます。
煮汁が1/3ほどになったら、
出汁(大さじ2)でゆるめた白味噌(大さじ1)をからめていきます。
すりおろした柚子皮を散らして火を止め、
飾りに千切りにした柚子皮をあしらえば、
「里芋の柚子味噌煮」の完成です。

では、早速いただいてみましょう。
まずは柚子の香りが爽やかで、食欲をそそります!
一口いただけば、口中いっぱいにこれまた爽やかに柚子の酸味が膨らみ、
続いて白味噌のやらわかな甘味と辛味が広がり、
里芋のホッコリした旨味と共に口中いっぱいにたなびいていき、
身体の底から秋を感じさせてくれます。

そして、この料理のおいしさをさらに倍増させるには、
今が旬の日本酒を合わせていただくこと!
今回は、「司牡丹・土佐の超辛口本醸造・ひやおろし」
(超辛口・本醸造酒)を合わせてみました。
「里芋の柚子味噌煮」を一口いただき、
続いて涼冷え(15℃程度)に冷やした「土佐超ひやおろし」をキュッと・・・
この酒のほのかな柑橘類を想わせる含み香が、
柚子の風味との見事な相乗効果で、一層爽やかさが増し、
さらにこの酒の輪郭のハッキリしたクリアな旨味が、
白味噌のやらわかな甘味と辛味、里芋のホッコリした旨味を、
見事に融合させながら、下から支えるようにして引き立てます!
そして、秋らしい旨みが口中いっぱいに広がり、
全身にまで沁みるように膨らみ、
後口は心地良いほど爽やかにキレていきます。
すると、また「里芋の柚子味噌煮」が食べたくなる。
食べると今度は、「土佐超ひやおろし」が飲みたくなる。
「里芋」「ひやおろし」「里芋」「ひやおろし」・・・
交互にやると、箸も杯も止まらなくなってしまいます!



春夏秋冬、山川海、四季折々のおいしい旬の食材に恵まれた日本。
それら旬の食材を、より一層おいしくしていただきましょう。
そしてそのために、日本酒を上手に活用しましょう。
そんな食生活こそが、あなたの人生を健康で楽しくし、
10倍豊かなものに変えてくれることでしょう。

「司牡丹・土佐の超辛口・本醸造・ひやおろし」(超辛口・本醸造酒)は、コチラをクリック!

■ メルマガ「日本の旬を10倍楽しむ秘訣!」  司牡丹酒造(株)発行

■ 司牡丹の公式ホームページはこちら。
  http://www.tsukasabotan.co.jp

■ 「司牡丹」社員がコッソリ教える、土佐の旬のうまいもの情報のブログはこちら。
  http://tosa-no-umaimono.cocolog-nifty.com/blog/

■ 老舗日本酒蔵元「司牡丹」社長が語る裏バナシblog「口は幸せのもと!」はこちら。
  http://blog.livedoor.jp/tsukasabotan

▼メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
 メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちら。
  merumaga@tsukasabotan.co.jp